予約する

"歩けない"をなくしたい。

当院は足の病気と歩行の障害を専門に治療する
「足専門のクリニック」です。

米国先進足病治療をご希望の方

当院の特徴

アメリカの足病学を取り入れた
足の専門治療

多職種チーム医療の徹底

遠隔診療(相談)・在宅往診と
先端医療への挑戦

こんなお悩みありませんか?

  • 足が痛い・歩くと痛みがある方
  • 長く歩けない、疲れやすいと感じている方
  • 足にしびれがある、歩行をすると違和感のある方
  • 保険診療で治療をしたが解決しない関節炎などの疾患のある方
  • 歩き方や姿勢が気になる方
  • 保険診療で治療をしたが解決しない関節炎などの疾患のある方

足病医学の先進国アメリカの知見を活かし、
負担の少ない治療をご提案

歩行解析を全員に

米国で歩行に関する治療を行う場合、必ず歩行解析という歩き方の検査を行います。足病は歩き方から発生する床反力という地面から足に加わる力の異常によって発生する場合がおおく、多くの場合で歩き方を形成するのは骨格と筋肉や腱などの人それぞれの身体的特徴によるものです。

ドクターによる処方の徹底

当院では薬の処方と同様に、義肢装具の製作について、日本で標準的な義肢装具師等に丸投げするような治療の関わり方を一切否定しています。装具治療だけではなくリハビリテーションにおいても、治療方針に関わる一切の指示と処方は足病医学を学んだ医師によって実施され、その治療成果や進捗についても医師自らが確認をきちんと実施し、最後まで治療(歩行)を投げ出すことのない医療提供を行っています。

米国式の日帰り・予防的手術

米国での足の手術のほとんどは日帰り手術となり入院を必要とせず、すぐに歩ける、日常生活に戻れるように行われます。大手術になるケースは重症で歩行を失いかけているような患者で行われることが多く、そこまで放置をせずに簡単ですぐに終わる治療を早期に実施することで長く歩行を維持できる米国型の早期介入型の手術技術を直接米国足病医より指導の上、実施しています。
※米国型の手術を行っても原則保険適用

米国医療施設と連携した再生医療

現在、米国では標準治療では治癒しない患者に対して再生医療による治療が世界一実施されています。日本でも再生医療について法制化しており、実施が可能です。米国ではPRP(多血小板血漿)療法などは20年以上も前からメジャーリーグやNBAなどの選手など手術を行いたくない患者で積極的に実施されており、現在では幹細胞治療も合法化され投与が行われています。再生医療で効果をだすには様々な臨床的な技術や知見が必要であり、これらの米国での臨床知見をもとに再生医療を提供することができます。
※再生医療について、足と歩行の治療に関する日本国内での保険適用はありません。

当院の治療

クリニック一覧

足と歩行のクリニック

足と歩行のクリニック rege 六本木院

東京都港区六本木7丁目15番17号 ユニ六本木ビル 3階

足と歩行のクリニック 荻窪院

東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル1階
03-6383-5685

足と歩行のクリニック 名古屋星ヶ丘院

愛知県名古屋市千種区井上町74番地 鈴幸ビル2階
052-782-8341
予約する
予約する